読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キリンソウ

鬱病と共に生きつつ寛解を目指す。ガジェットとアナログの両方で生活を良くしたい。

アロマディフューザーを導入した話

不眠

アロマが好きです。効能がある高い精油ではなくても、アクアの香りとか香水風のアロマオイルを使うのも楽しみのひとつです。
今回は、アロマディフューザーを導入した話をまとめます。

【急募】安眠

眠りの質がすこぶる悪く、とにかく何か安眠できる方法がないかと思案していた時に、ふと実家で使っていたアロマライトを思い出しました。

そこで、実家に電話をして母に確認をとったところ、「何かよくわかんないので捨てた」との返答が。
わからないからって捨てないで!!私のアロマライトーーーー!!!

叫んでも惜しんでも仕方ないので、今度はアロマディフューザーを使ってみようと思いました。
Twitterでアロマの話をしたところ、友人がオススメの精油と配合を教えてくれたので、精油とセットでアロマディフューザーを探しに出かけました。

激安の殿堂で見つけた

雑貨屋さんのアロマディフューザーは、なんだか形や色が気に入らなくて結局買いませんでした。
精油は丁度オススメ配合と同じ配合のものを見つけたのでそれを買いました。いちいち混ぜなくて済むので助かります。

用事があったので、そのまま少し遠出をしたのですが、道中にたまたまドンキホーテが。なんかアロマディフューザーありそうだぞ……。
休憩がてら店内に突入すると、リラクゼーション系コーナーに沢山種類がありました。さすがボリューム満点激安ジャングル。

使ってみた

購入したアロマディフューザーは、蒸気を発生させながら様々な色に光るということで、電気を消してライトを試してみました。

f:id:hal-minehiro:20160721171908j:plain

割と明るい。しかも色の展開も思ったより早い
でも色はきれいなので、見てるだけで楽しかったりします。いい香りも楽しめるし買ってよかった……。さあ、これで安眠できるはずだ!

アロマディフューザーによる安眠妨害

アロマディフューザーをつけて、好きな香りに包まれて眠る。最高……のはずでした。
油断してましたよ……。眠れたもんじゃない!

問題その1:うるさい

アロマディフューザーの水がずっとチョロチョロチョロチョロ音を立てており、これがかなり耳障りです。
しばらく我慢していましたが慣れることはありませんでした……。

問題その2:明るい

前述のとおり、割と明るい光がチカチカ色を変えながら煌々と寝床を照らします。
真っ暗にして寝る派なので、色の変化も気になるし明るいしで眠れませんでした。

それでも気に入っているので使い方を変えた

アロマディフューザーを点けたままは眠れない。重要な学習ができました。
今度は寝ながら使うのではなく、寝る前に電源を入れて香りを部屋に広げてから眠る作戦に変更。 音はまだ気になりますが、ライトの色はスマホいじりながら楽しんでいたりします。

寝る直前に電源を切って、おやすみなさい!するとその晩は快眠できました!!
友人には感謝の言葉もありません……。あとドンキホーテもありがとう……。 これからもこの作戦でいきます。目指せ不眠解消。