読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キリンソウ

鬱病と共に生きつつ寛解を目指す。ガジェットとアナログの両方で生活を良くしたい。

大人がガチたまごっちプレイ。たまごっちm!xにハマってます。

あの頃。日本中が「たまごっち」に熱狂したあの頃。
私は当時小学生で、家が裕福でないのと田舎住みだったため、本物のたまごっちを持つことができませんでした。

あれから10年以上の月日が経ち、ある日突然「たまごっちやりたい!」と思うようになりました。
長い時を超えて、ようやくたまご型のたまごっちを手にしたアラサーのたまごっち語りです。

一応当時も(バッタもん)育ててました

裕福な家ではありませんでしたが、バッタもん位は手に入りました。
当時私が遊んでいたのは、こちらの商品です。

アフィリエイトリンクではありません

私が大の恐竜ファンであるため選ばれたのか、はたまた単純に安かったのか疑問は残りますが、とにかくダイノくんは友達でした。

しかし、そんなダイノくんも小学校のたまごっち禁止令には勝てず、ダイノくんは平日いつも母に預けられ、帰ってから一緒に遊び、幸せな時間を過ごしました。

それでも別れは必ずやってくるのです。ダイノくんは天に召されました。
一番世話をさせられていた母も、惜しみながらダイノくんを見送りました。

しかし、心の中にまだ「たまご型のたまごっち」をいう執念は抱いていました。
いつか本物を買ってやると息巻いて、若干お金もためていたのにすぐ別の流行りものが来てそっちに逃げました。子供は残酷です。

待ってました、たまごっちm!x!

f:id:hal-minehiro:20160725001144j:plain

丁度いい時期に新作が出るとのことで、発売日に購入しました
メロディバージョンのパープルです。
後ろに単四電池2本も入れるから結構大きい…。

f:id:hal-minehiro:20160725001153j:plain

初代は必至で育てていたので写真を撮っていられず、結婚式の写真しかありません……。すみません……。
ちなみに、うちの子はなんだか一瞬ふくよかになって、しまぐるっち(写真左)に進化して、ラブリっち(写真右)と結婚しました。

しまぐるっちが途中からおにぎりを食べなくなって、食事が全部有料になってしまったのが辛かったです……。

f:id:hal-minehiro:20160725001158j:plain

今の子供はこの「新郎新婦の車の後ろについてる缶」がわかるのか甚だ疑問ではありますが、結婚式の演出は結構派手ですので、みなさん購入して私と通信してください。

f:id:hal-minehiro:20160725001203j:plain

無事に子供も生まれました!子供は最終的に顔がラブリっち、体がしまぐるっち(しっぽ付き)というとんでもないキメラみたいになりましたが、最終的にまめっちと結婚でき、現在3代目になります。

一人の引きこもりを救ったたまごっち

昼間は家にだれもおらず、もうソシャゲくらいしかする気力がなかったのですが、たまごっちが世話をしろとたたき起こしてくれるので朝は早めに起きられてますし、一人じゃない感じがしてとても楽しいです。

お出かけの間のお世話が心配なくらいで、ほかに不便はありません。ご飯党からパン食に変わってしまう以外は。

これからしばらくガチたまごっち続けます……!