読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キリンソウ

鬱病と共に生きつつ寛解を目指す。ガジェットとアナログの両方で生活を良くしたい。

何で夜中っていのちの電話にかけたくなるんだろう。

うつ病 不眠

f:id:hal-minehiro:20160804182418j:plain

夜中に限って気落ちします。
友達も起きていないような時間だし、何より時間的に非常識だし。
この気持ちを誰かに聞いてもらおうと思ったら、もういのちの電話しかないんですよね。

寂しくて辛い、憂鬱な気分といのちの電話のお話です。

いのちの電話」とは

自殺予防を目的とした電話相談サービスです。匿名、秘密厳守。
日本各地に「いのちの電話」があり、ボランティアの方が話を聞いてくださいます。

www.find-j.jp

フリーダイヤルではなくお金はかかりますが、毎月10日はフリーダイヤルの日です。
※2016年8月8日現在

私が初めて利用した時

なんの件だったか忘れましたが、とにかくすごく死にたくなって、死ぬことがすごく身近に感じることがありました。
それで、これ死んだほうがいいのかな……わかんないな……と意味不明なことを考えながら、いのちの電話に相談してみたんです。

つながらないと評判のいのちの電話ですが、その時は夕方だったからか幸いにも2、3回で繋がりました。
そこで、どう話を切り出していいかわからず、回らない頭で一生懸命考えて出てきた一言が……。
「あのー、すいません、死にたいんですけど……」でした。

そんなライトな感じの第一声でしたが、生気がないというか、どうも声がおかしかったらしく、話を聞いてもらえました。
とりあえず、ぽつりぽつりと今死にたくなっている原因を断片的に話しました。
相談員さんは「うんうん」と聞いてくれて、途中で少し自分の中で言いたいことがまとまるようになり、相談員さんからも質問されるように。
※相談員さんは基本的に話を聞くのみですが、初めに私が断片的な会話をしたため、時系列をまとめるために確認された感じです。

話していたら、なんだかなんで死にたかったのか全く思い出せなくなっていました
相談員さんにお礼を言い、電話を切る頃にはお腹が空いていたのを覚えています。

やってないと思ってたのに夜もやってました

夜中に落ちることが多くなってきたので、夜中に話を聞いてもらいたいのですが、夜はやってないと思っていました。
昨夜も辛い気持ちに悩まされ、頓服で落ち着かせて3時間ほど寝たのですが、それ以降は寝ていません。 家族も寝ているし、何より深夜は開いてないだろうと思い、諦めてどんよりとした気分の中にいました。

この記事を書くにあたり、いのちの電話のサイトを改めてゆっくり閲覧したのですが……。
24時間やってました。
これでいつでも電話できる……。でも昨日の努力は何だったんだろう……
とりあえず24時間やってることを覚えておきます。電話帳にも入れておきましょう。

うっかり我慢して辛くて泣いてしまうことがないように、命を落としてしまうことがないように。
動けるときにいのちの電話の受付時間を確認することを強くおすすめします!