読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キリンソウ

鬱病と共に生きつつ寛解を目指す。ガジェットとアナログの両方で生活を良くしたい。

パイロット万年筆 回転式コンバーターの使い方とCOCOON(コクーン)レビュー

文具 万年筆

f:id:hal-minehiro:20160808230952j:plain

万年筆沼にドップリ浸かって幸せな日々に溺れている峯廣ハル(@hal_minehiro)です。

念願のCOCOON(コクーン)とコンバーターを使える日がやってきました!
コクーンにはコンバーターを入れようと心に決めていたので、買ってからずーっと箱入り万年筆だったのです……。 先日たまたまコンバーターを購入する機会に恵まれたので、使い方の解説とレビューをしたいと思います!

※記事内のamazonへのリンクは、アフィリエイトリンクではありません。

COCOONとは?

繭のような曲線が美しい万年筆です。3000円。
カートリッジとコンバーター、両方使用することができます。
同じくパイロットから発売されている低価格万年筆、カクノでもコンバーターを使用することができます。

子供用で、正しいペンの持ち方も教えてくれるカクノに対して、大人の艶っぽさを持つコクーン
私はカクノをカートリッジで使い、コクーンをボトルインクで楽しみたいと思っていたのでコンバーターが必要でした。

f:id:hal-minehiro:20160808232938j:plain

コンバーターそのものは、ボールペンの芯みたいな袋に入って売ってます……。
なんかもっと敷居高いと思ってたのに……。

パイロット コンバーター40

パイロット コンバーター40

さてさて、うまくセットできるでしょうか。
早速コクーンの中にコンバーターを入れてみましょう!

コンバーターをセットしてみよう

f:id:hal-minehiro:20160808233300j:plain

まずは普通に万年筆を分解して、コンバーターを開封します。
使うはペン先の部分ですね。

f:id:hal-minehiro:20160808233525j:plain

すみません、ちょっと伸ばしてて爪が長いですが……。
コンバーターのバネがついている方を下にして、ペン先に向かってまっすぐ押し込みます。
結構カチッと入ります。

コンバーターがしっかりと入ったら、バネの部分を最後まで左方向に回しておいてください。

インク登場

f:id:hal-minehiro:20160808234102j:plain

ここで!インクの登場です!!
色彩雫を買ってしまいましたー!

Amazonではすでにセット売りされていますが……。

f:id:hal-minehiro:20160808234326j:plain

行ったお店では好きな色を選べて、私は「山葡萄」「土筆」「松露」を選びました!
変なところ堅実なので、あまり明るすぎる色は避けました。初回なので使い勝手重視。

f:id:hal-minehiro:20160808234454j:plain

今回は土筆を入れますよー。
ボトルのふたを開けて、コクーン用意!

f:id:hal-minehiro:20160808234538j:plain

デュクシ!!!!

結構がっつりとボトルの中にペン先を入れて、先ほど左に回したバネの部分を右に回します。
すると、インクが気持ちいいくらいピョーンとコンバーターの中に入ってきます! ※撮影のために片手で持ってますが、危ないので両手でしっかり持ってください。

ミッションコンプリート!!

早速試し書きをしたいですね!!頑丈ノートに書いてみましょう!!
※当ブログでは、何にせよとりあえずセリアの頑丈ノートを推していきます。

hal-minehiro.hatenablog.com

頑丈ノートに書いてみました!

f:id:hal-minehiro:20160808234921j:plain

細字にブラウンインク……可愛すぎます……。
私はペンの持ち方が正しくないので、カクノよりもコクーンやプレジールのほうが軸に丸みがあり書きやすいです。
うっかりニコニコマークまで書いてしまいました。

3000円らしからぬ高級感が、万年筆使ってる感を高めてくれます。
いざ書こうと手に取ったときに感じる適度な重みが、書きやすさに大きく貢献しています。
ペン先寄りの絶妙な部分に重心があり、1000円万年筆よりも「滑らせる」感覚が強いように思いました。

一方、同じく丸い系のプレジールですが、こちらはカートリッジを入れていても非常に軽いです。
持って歩く分には、軽くてオシャレでいいのでしょうが、家でガッツリと手紙や長文を書いたりする場合にはコクーンですね……。

残念なのが、回して閉じるタイプ(螺子式)のキャップではないことです……。
密閉度が高ければ、その分インクの渇きも心配しなくていいのですが。
心配しないくらい書けばいいんですよね。頑張って勉強します!