キリンソウ

鬱病と共に生きつつ寛解を目指す。ガジェットとアナログの両方で生活を良くしたい。

耳鳴りVS私、完結編

f:id:hal-minehiro:20160905194118j:plain

耳鳴りとの熱く激しいバトルは、前回の耳鳴り記事からも続いていました。

hal-minehiro.hatenablog.com

耳鳴りにはほぼ勝った気でいました。
しかし、本当にそうなのだろうかということで、検証期間を数日もたせていたのですが。

我が軍、勝利です。

圧倒的じゃないか。ホワイトノイズ万歳。
そろそろ写真のカンガルーみたいに、勝ち誇った顔で寝てもいいですか。 今回の記事では、ここ数日の過ごし方と耳鳴りの様子についてお話します。

現在の耳鳴り

  • 起きてすぐ
  • 何かショックなことがあった時
  • 疲れたとき

こういう場合は、激しい耳鳴りがあります。
ただ、朝の耳鳴りは放っておくと小さくなるので、可能な限り放置しています。
耐えられなければホワイトノイズ。

残り二つの場合は「休め」という危険信号だと考えると気が楽になりました。
大人しく寝るようにしていますが、寝る前にヒーリング音源とホワイトノイズを聴いてからにしています。

変わったこと

夜、自然と眠気が来るようになりました。
それでも一応、中途覚醒防止のためにお薬飲んでます。

布団に入ってから、ヒーリング音源とホワイトノイズを聴きます。 その間、気になることを検索したり動物の動画を見たりして、低刺激の状態で過ごすようにしています。

ここ2日くらい、2時間ほど深い眠りについています。
前回の記事では10分だったのに快挙です……。
何かやろう、という気持ちはありましたが台風で体がダウンしてました。

普段の耳鳴りがほぼ気にならない

風の音、エアコンの音、パソコンのファンの音で耳鳴りを掻き消せるくらいになりました。

窓を開けて、外の音を聞いています。
最近なら、虫の声も耳鳴りを消してくれますし。

快適に過ごせるくらいまで回復してきました。
長かったですが、頑張ってよかったです。
ヒーリング音源とホワイトノイズ様々……。

また酷くならないように、健康管理しながらやっていきたいと思います。

広告を非表示にする