読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キリンソウ

鬱病と共に生きつつ寛解を目指す。ガジェットとアナログの両方で生活を良くしたい。

音楽から「無条件の愛情」を教わった気がする

f:id:hal-minehiro:20160911062119j:plain

最近、自分の中身を掘り返している時に気になっているのが「条件付きの愛情」「無条件の愛情」というキーワードです。
それを突き詰めていくと、「愛着障害」なる用語にぶつかりました。

そもそも、条件付き・無条件というのがよくわかりませんでした。
愛情とは?愛着とは?と悩んでいる時に、音楽が助けてくれたので、今回はそのことについてまとめます。

※歌詞は参考のため引用しています。著作権侵害の意図はございません。

愛着とは

ここでいう愛着とは、2歳ごろまでの子供が母親と築く特別な結びつきのことを指します。
子供は母親から十分な愛情をもらうことで、自信や自己肯定感を高め、適度な人間関係を築くことができるのです。

しかし、親から十分な愛情をもらえなかった子供の場合は愛着が形成されません。
他人との関係に安定感が無かったり、安心ができないといった愛着障害の症状を呈し、生きづらさを感じながら生きていくことになります。

条件付きの愛情と、無条件の愛情

その「愛情のもらい方」にも2種類あって、「条件付きの愛情」「無条件の愛情」に分類されます。

条件付きの愛情は、○○しないと愛してもらえない、向き合ってもらえないという「愛情をもらうには対価が必要」な母子関係。

対して無条件の愛情は、そこに存在している我が子を肯定し、どんなあなたでも愛しているよと子供に伝え、子の自尊心や自己肯定感を育てる母子関係です。

私は特に条件付きの状態で育ったとは思っていません。
しかし、対価なしに何かをしてもらうと極端に戸惑います。
自分がする分にはいいんですけどね……。
おそらく何か闇を抱えてるんだと思います。

無条件の愛を理解できない私がハッとした瞬間

無条件の愛情なんて、そんな都合のいいものが世の中にあるわけが……と思ったらありました
先日、CDラックを片付けていた時のことです。
大好きなFANATIC◇CRISIS(以下FtC)のCDが発売順に並んでいないことに気づき、とりあえずわかる分だけ並べようとラックから取り出しました。

(あ、1stアルバムの限定版。これトランプ付いてるんだよねー。 )
片付けあるある、「片付けながら余計なことしたくなる病」を発病し、歌詞カードもパラパラとめくってしまい……。
すると、このアルバムのラストに収録されている「ONE -one for all-」の歌詞が、今の自分に痛いほど刺さりました。

You're the "One" 君がもしも 愛に迷い 夢にはぐれ
泣きたくても かけがえのない君の意味 僕が歌うから

泣きそうでした。私がもし潰れかかっても、ボーカルの石月さんが歌ってくれる。
他のCDにも答えがありそうな気がして、少し探してみることにしました。

どんな哀しみが君を襲っても 焦るコトはないよ 受け止めて
いいかげんなムーブメントに踊らされる事はないゼ
めぐりゆくワンダーランド   Let it be! Baby! ワンダフルライフ イェー
どんな未来が君に訪れても 迷うコトはないゼ 信じてて
目障りな偏差値にキック 都合いいモラルにパンチ
めくるめくワンダーランド waitin' for your wonderful life

アルバム:POP / ワンダフルライフ

全ては己のために
全てはアナタのために
人に何て言われても

アルバム:POP / ゆらぎ

BE YOU BABY キスしたいのさ今スグ BE YOU
迷わないで 僕にとってのアナタは たった一つの真実。
だからBE YOU...哀しい顔しないでね BE YOU
アナタがいるこの世界は こんなにもすばらしく思えちゃうんデス。

アルバム:EAS / BE YOU

きっと運命は待ち続ける 変わるトキを 大丈夫… ダイジョウブ… 目を開けて
きっと誰よりも 自分らしく とべるハズさ
君しだいで 未来なんて変わるから

アルバム:THE.LOST.INNOCENT / beauties -beauty eyes-

綺麗事じゃなくて 理屈でもなくって
あなたが居るコトが こんなにも嬉しい

アルバム:neverland* / 再生の朝

FtCは別れの歌が魅力的なのですが、その中で主人公となる人物が恋人を強く思っている描写も多くあり、そこから様々なヒントを得ました。
このままの自分でいいんだ。このままの自分を好きだと言ってくれる夫や友達がいるのだから。
これは私にとって、人生最上級とも言える気づきでした。

愛着を正しくもらっていると、こんなことで一々感動しないでしょうが、結構感動しちゃっています。
私はとても疑い深く、見捨てられ不安も強く、自分でも面倒な性格だと思います。
今の自分では全く何もできないと思っているので、今のままでいいというのは衝撃です。

その人がそこに生きてくれているだけでいい。私もそう思うことがあります。
そんなに頑張らなくても、今のあなたのままでいいのに。
同じような病と戦う友人に対して、よく思うのですが、自分も大概自分に厳しいのかもしれないと考えなおしました。

自己肯定感を育てるためにも、今から愛着を得ていきたい……。
FtCほんと偉大です。大好きです。
愛着障害の本、読みましょうかね。