読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キリンソウ

鬱病と共に生きつつ寛解を目指す。ガジェットとアナログの両方で生活を良くしたい。

逆行する体験 フラッシュバックとタイムスリップ

f:id:hal-minehiro:20161018144421j:plain

今月はフラッシュバックの影響でいろいろな不調が出ていましたが、その中でも特徴的だったのはタイムスリップのような体験でした。

あまり書くとまた起こりそうなので、今回私が体験したことを簡単にまとめようと思います。

正確には「記憶を取り戻した」

自分ではどう頑張っても思い出せない、抑圧された記憶のようなものがあります。
私は2歳ごろのことも覚えているほどなので、記憶力はそれなりと思われるのですが……。
11歳の9月ごろから学年が上がるまでの記憶を完全に失っています。

今回の体験では、その一部を取り戻してしまいました。
「記憶が気になるなら催眠療法で取り戻す方法もあるが、そのあと峯廣さんがどう処理するかはわからない」と以前の主治医に言われていたので、恐ろしくて記憶には絶対触れないよう生きてきました。

しかし、私は少し記憶を取り戻してしまったのです。
自分の中では完全にアンタッチャブルなものを、もう一度体験するかのように。

取り戻した記憶が、脳内で捏造されたものではないか確認するために名前をネットで調べたら、顔写真付きでFacebookのアカウントが芋づる式に出てきたので記憶自体は合っているようです。

あの時私は教室にいた

夫と話している最中に、突然目の前の景色が学校に変わりました
記憶が高速で前から走ってきて、後ろに抜けていくような感じです。

耐えられなくて、ただただ怖くて、夫に意味不明なことを言ったと思います。
その後は人名だけ鮮明に覚えていて、あとの事はぼんやりしている感じです。
人名から記憶を手繰ろうと思えばできそうなのですが、怖いのでやめています。

うっすらと覚えていたことがより鮮明に

トイレや階段で、数回後ろから蹴り飛ばされたことがあるようで、ここのところドアが完全にしまっている状態でないと怖くて怯えるようになりました。
トイレで蹴り飛ばされたことは前から覚えていたので、ドアを閉めないとトイレ掃除をすることができませんでした。
しかし、それが悪化して玄関・トイレなど鍵があるところを完全に施錠してからでないと掃除ができなくなりました。

家に一人の時は、家の中に自分以外誰もいないのか実際に確認して回りたいくらいですが、怖くてできないのでストレスがたまったりもします。

そろそろ本当に不便なので、いい加減カウンセリング受けたいです。