読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キリンソウ

鬱病と共に生きつつ寛解を目指す。ガジェットとアナログの両方で生活を良くしたい。

このメモ、別にトラベラーズノートでなくてもよくない?

f:id:hal-minehiro:20170415123545j:plain

トラベラーズノートにどっぷりハマってる毎日ですが、これは別にトラベラーズノートでなくてもいいじゃんと思い始めました。

単なるアイデアメモ帳、愚痴ノート、覚え書き

hal-minehiro.hatenablog.com

ここでも書きましたが、私がトラベラーズノートに書きまくっていることは非常に低レベルです。
その日にやったことから日頃の愚痴、アイデアメモなど、ジャンルは雑多で統一性がまるでありません。

もうこのノートには、万年筆のコンバーター2本分程度文字を書いていますが、トラベラーズノートである必要性を全く感じないなとふと考えました。

クリエイティブな気持ちにさせてくれるものなら何でもいいんだ

要はクリエイティブな気持ちにさせてくれる文具、環境ならなんでもいいんだろうなということに気がついたのです。
私にとってはそれがトラベラーズノートだったんだと思います。

雑多にザクザクとなんでも書いて、記録として残しておくのは面白いです。
でもそれは高い革カバーのノートでなくても大丈夫なんだろうと。
気に入っているノートに、好きなペンで、落ち着く場所に行って、好きな飲み物を用意して、そこで書けばいいのだと思います。

100均のノートでもいいし、高いノートでもいいし、変わった罫線のノートでもいいし、無罫でもいい。
そこに書くことで自分の気持ちが高まるツールを選べばいいんだと、これに気づいて実感しました。

落ち着く場所を探して

現在私が探しているのは「落ち着く場所」です。
基本的に家の中は落ち着かないので、私の場合はリビングか自室で適当にやっています。
外に落ち着く場所があるなら行くのですが、なかなかそれも見つからず。
結局、お茶をすぐ用意できて便利なリビングに足を運ぶことが多くなっています。

楽しくメモを書ける環境を作ることが大事。ツールの価格やデジタル・アナログは問いません。
コピー用紙でもアプリでも大丈夫です。
日付は書いたほうがいいですけど、それさえ満たせば何でもいいなって思いました。